トランクルームの保証金と保証会社って必要?保証委託料の金額も確認しておこう

とらおです。

トランクルームを調べていると「保証金(保証委託料)」や「保証会社」というフレーズを見かけると思います。トランクルームは連帯保証人不要の会社は多いですが、代わりに保証会社への加入は必須のことがあります。

というわけで、今日はこの件について少しまとめてみたいと思います。

保証金(保証委託料)と保証会社って必要なの?

トランクルームの初期費用に含まれていることが多い保証金(保証委託料)。これってぶっちゃけ払いたくないですよね^^;

保証金は保証会社への加入費用として徴収されるお金で、1度払って終わりではなく、1年ごとに更新料がかかります。また、残念ながらトランクルームを解約する時に返金されることもありません。掛け捨ての保険みたいなものです。

また、保証会社というのは連帯保証人の代わりになってくれる存在で、私たち契約者が使用料が支払えなくなったり、滞納してしまった場合に一時的に立て替えて払ってくれるサービスです。

これは利用者にとっても万が一の備えになりますし、トランクルーム会社も利用者の料金滞納や踏み倒しを避けることができるので、双方にとって安心を買えるわけです。

まあ、基本的には支払い能力があるからトランクルームを借りられるわけですので、ほとんど使う機会はないとは思いますが、保険ってそういうものですしね。

ちなみに、滞納者の割合を軽く調べてみたところ、全体の2〜5%が滞納しているそうです。思ってた以上に多かったです(笑)

僕らは笑い事で済みますけど、トランクルーム会社にしたら毎月何十万円と未収金が発生しているので全然笑えない問題です。

保証金はいくら位?そしてなんと0円の会社も!

保証金は通常初期費用に含まれてることが多く、その後は1年毎に更新料を支払います。

気になる保証金の料金ですが、これはトランクルーム会社によってまちまちです。例えば、以下のような費用設定があります。

・月額使用料+共益費の1ヶ月分
・月額使用料の1ヶ月分+補償加入費480円
・毎月支払額(月額利用料+設備維持費+振替手数料+消費税)1.5ヶ月分
・保証金0円!

多くのトランクルーム会社では借りたトランクルームの月額使用料1ヶ月分は最低でも支払うことになるようです。初期費用は使用料2ヶ月分を支払う場合が多いので、保証金も加えると諸々合わせると4〜5ヶ月分になることも・・。

ただ、キュラーズのように保証金は一切かからず、保証人も不要で借りられるトランクルームもあり、そういったところは初期費用もかなり安く済ますことができます。

保証人も保証会社への加入もいらないトランクルーム会社なんてキュラーズ位しかないと思いますが、これから徐々に増えてきたらユーザーとしては嬉しいところですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です