荷物はどうする?海外赴任が確定したらトランクルームも検討すべし

とらおです。

企業に勤めていると突然海外赴任になるケースもありますよね。先日私の高校時代の同期も突然ニュージーランドへの海外転勤が決まったと大騒ぎしていましたが、少しうらやましさもある反面、本人は大変だと思います。

実は、最近海外赴任が決まったサラリーマンで、トランクルームを活用している人が増えているそうです。

理由は「結局トランクルームを借りるのが一番安上がりだから」だそうです。

トランクルームを借りるのがなぜ安上がりなのか?

海外赴任は基本的に数年で終わるケースが多く、日本に帰国します。自分で希望を出さない限りはさすがに永住はないでしょうしね。

でも、今使っている家電や家具、荷物を全て海外の転勤先に移動させることはできないし(配送料が高いし、現地にある程度用意されている場合が多い)、現地調達した方が安いケースもあります。

かといってずっと家を借りて家賃を払いっぱなしにするのはかなりの無駄使いになります。

節約方法としてグレードダウンした家を賃貸で借りるという選択肢もありますが、荷物を置くだけという利用方法から不動産会社との契約手続きなど、時間や手間がかかってしまうこともあります。

しかも、ずっと空き家にしてしまうのでセキュリティー面でも不安があるでしょうしね。

その点、トランクルームなら月額のコストも抑えられて、サービス会社によっては空調管理がしっかりしている所もあるので、安心して家電や書籍、衣類などを長期的に保管することができそうです。

一時帰国の場合に荷物を取り出しやすいか?

海外赴任しても、正月とかちょこちょこ日本に戻ってくることがあると思いますが、その時にできれば荷物を取り出しやすいトランクルームだと不便さを感じずに済むかもしれません。

例えば、倉庫業タイプのトランクルームは営業時間も決まっていて、トランクルームの出入りは立会人が必要なのであらかじめ予約をしておく必要があります。

一方、24時間利用可能なトランクルームやレンタル収納スペースタイプのものであれば特に急な一時帰国でも予約なしで荷物を取りに行くことができます。

この辺は事前に予約すればいいだけなので大して気にならないかもしれませんが、一応借りるときに考慮しておくと良いかもしれません。

キャンペーンを活用して安く借りよう!

トランクルーム大手のハローストレージやキュラーズでは定期的にキャンペーンをしていて、月額料金が20〜30%オフになったり、3ヶ月〜最大1年間使用料が半額になるケースもあります。

海外赴任でトランクルームを活用したい方にとってはキャンペーンを使わない手はないですよね。

少しでも安くトランクルームを借りて、固定費を抑えましょう!

⇒最大1年間半額!ハローストレージのキャンペーンを確認する

⇒満足度No.1キュラーズのキャンペーン情報を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です